電機の音が消える日まで。

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/28 スキー旅行。

<<   作成日時 : 2013/05/25 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。M36です。
最近外で写真撮ることが少なくなっているので、
次の撮影まではこうして過去の画像で記事を書いていきます。

3/27・28に友人3人と舞子高原へスキーしに行きました。
27日はスキー三昧だったので画像は28日のみです。
ちなみに記事のメインは鉄です(笑)

画像

ホテルから撮った風景。
道路に雪は無いですが、それ以外は結構積もっています。

ゲレンデの頂上から。
画像

なかなかこういう風景は見られないので、ちょっと感動しました。
雪はまだ残っていましたね。
また来たいな、と思いましたよ。
リフトもゲレンデも空いていたので思う存分滑ることが出来ました。
(でもこのあと急斜面で友人達と雪だるまになりかけたのは内緒です。)

ホテルのチェックアウトも済ませ、送迎バスで一路越後湯沢駅へ。
土産店でお土産を買ったあと新幹線まで時間があったので、
友人に許可を取って在来線ホームへ。

846M 普通(ほくほく線直通)直江津 H6(にこにこトレイン号)+H3 (17:04)
画像

なかなかユニークな電車ですね。
HK-100は既に冬期装備を解除していました。
しかし発車までまだ40分もあるなんて都会に住んでいると信じられません。

隣のホームにはレアな車両が
1020M 特急はくたか20号金沢 サワN03+W12
画像

1本しか存在しない683-8000の基本編成が目の前に運が良いです
いやー、かっこいいですね
683系は非貫通型先頭車が片側しかないので見られて良かったです。
編成を撮ったあとは発車時間までじっくり観察です。

北越急行のロゴ。
画像


クロ683-8001の車両銘板。
画像


683-8000の検査周期。
画像

この編成は23年9月に金沢総合車両所で全検を受けて、
24年11月に要検を受けているようです。
検査周期が短いのは160km/h運転と長距離運用のせいでしょうか?

SREのロゴ。
画像

カッコイイですね。西日本のより好きです。

貫通型先頭車の連結面。
画像

西日本編成の方が汚れているのは何故でしょう?
窓の辺りに差異が見られますね。

クハ680-509の車両銘板とWHITE WINGのロゴ。
画像

画像


サハ683-8001のパンタ。
画像

パンタ台下の碍子は青色のコンパウンドが塗布されているんですね。
田端のEF81/510-500や日本海側を走る車両は緑色なのでちょっと新鮮でした。

次回・帰宅編に続きます。
では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/28 スキー旅行。 電機の音が消える日まで。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる